間伐材の積み木で遊ぶプレイベントを行いました

0

    仙台市若林区苦竹の店舗、木のおもちゃユーロバス アトリエ店にて、

    宮城県の間伐材を使った積み木を使用したプレイベントを行いました。

     

    仙台市で積み木 ナイアガラの滝イベント

     

    使用したのは、3cm×12cm、厚さ1cmの細長い白木の板でできたシンプルな積木。

    宮城県でとれた間伐材を利用したエコな積み木です。

     

    板状の積み木で有名なKAPLA(カプラ)のような形状ですが、サイズが若干異なります。

    今回は、木育をテーマとした移動式遊びのひろば「木はいいなぁ」のイベントでお披露目するための、

    プレイべントです。

     

    積み木を積み上げ、端から崩す、「ナイアガラの滝」として有名な積み木遊びを行いました。

    積み木が崩れる音と迫力が、まるで滝のようなことから命名されています。

     

    積み木 秋保大滝

     

    主にカプラを使う積み木遊びが「積み木 ナイアガラの滝」なので、

    宮城の積み木を使った滝は、宮城が誇る観光スポット「積み木 秋保大滝」?

    とでも命名しましょうか(笑)。

     

    まずは、おもちゃコンサルタントが一段目と二段目を組み、その後参加いただいたお子様とママ、

    ユーロバスのスタッフでどんどん積み上げていきます。

     

    カプラのような間伐材の積み木を積み上げます

     

    集中力を要しますので、小学3年生ぐらいからの参加が良いと思います。

    今回参加してもらったお友達は小学2年生でしたが、最後まで頑張って積み上げていました。

     

    積み木を積み上げる

     

    1度目の挑戦は、40段ほど積み上げた時点で片側の端が曲がってしまったため、

    最後の2列ぐらいが綺麗に崩れませんでした。

    惜しい!

     

     

    悔しいので再チャレンジ。

    2度目は5~6段目で誤って崩してしまい、3度目の挑戦です。

     

     

    用意した積み木は全部で2000ピース。

    積み重ねていくうちにどんどん高くなり、子供の身長を越し、さらには大人の身長を越しました。

     

     

     

    2mほどの壁が出来上がったところで、いよいよ崩します。

    崩し方は、端の下の方の積み木一本を引っこ抜くだけ。

     

    実際に崩した様子をご覧ください。

     

     

    使用積み木枚数2,000枚、制作時間40分、高さ約2メートル。

    大人2名と子供2名で行い、大迫力の積み木の滝が完成しました!

     

    この積み木の企画は、移動式もくいく広場「木はいいなぁ」で行う予定です。

    お楽しみに。

     

     

     

     

     

     


    イベント 体験林業 & 森の宝物探し in 南三陸

    0

      2017年2月12日、南三陸の山で行われたイベント、

      体験林業 & 森の宝物探しにユーロバススタッフが参加してきましたのでレポートします。

       

       

      前回行われた山を散策し、山で遊び、間伐材について知るイベントに続き、

      フォレストサイクル元樹 様主催の「宮城の林業について知る」イベントです。

       

      今回のイベントも、開催決定がイベント直前だったこともあり、

      木のおもちゃユーロバススタッフ4名とその身内のみで行われました。

       

      前日と前々日には仙台市内でも雪が降ったのですが、当日は晴天となり、

      冬の山でしたが、思ったほど寒くはありませんでした。

       

      集合場所より子供達はトラックの荷台に乗り、大人は車で山を10分ほど登り、イベント会場となる

      山の中の広場に向かいます。

       

       

      到着後、フォレストサイクル元樹 様より普段どの様な作業をしているか、

      具体的にどの様な作業内容かなど、説明をしていただき、実際に体験してみます。

       

      丸太の重さを体感し、思い丸太を道具を使いどの様に移動させるかなど、大人も子供も実践させていただきました。

       

       

       

       

       

      その後山を登り、間伐を行う場所まで向かいます。

      参加者へは、事前に雪山に入ると伝えてるので皆完全防備。

      少し動くと暑いくらいに感じるほど寒さはありませんでした。

       

      今回は大人向けのイベントなので、子供の参加は1歳前の赤ちゃんも含む4人。

      普段経験できない雪山での散策は楽しそうです。

       

       

       

      ピンクのテープが巻かれた、間伐する材を、実際にチェーンソーを使用し、倒していただきました。

      何十メートルもの木が眼の前で倒れる様子は何度見ても大迫力です。

      倒れる角度を計算し、狙った場所に木は倒されました。

       

       

      次に参加者が電動ノコギリを使い方を教えてもらいます。

      大人から子供まで、安全に気を使いながら枝を切っていきます。

       

       

       

       

       

      その後は実際に間伐する木を参加者が電動ノコギリを使い、倒しました。

      角度が少しずれ、倒れる際に隣の木の枝に引っかかってしまい、少々手こずりましたが、無事倒すことができました。

      お見事!

       

       

       

      12時を過ぎたので、広場へ戻り、昼食となります。

      森で採れた切り株のストーブ「スウェーデントーチ」を使い、暖をとります。

      この日は各自昼食を持参でしたが、主催者側でインスタントのラーメンも用意していただきました。

      自然の中でいただくご飯は格別ですね、美味しくいただきました。

      その他持参した芋をアルミで包み、焼き芋に挑戦。

      ホクホクして美味しくできました。

       

       

       

       

       

      ゆっくりと昼食を楽しんだ後は、自由に森を散策し、切り株や木の枝など、

      好きなものを拾って持ち帰る「宝探し」を行いました。

       

      椅子を作るための大きな切り株を持って帰ったり、オーナメント様に枝を拾ったり。

      大きさや形は、ある程度希望に応じて電動ノコギリで加工してもらえます。

      私はお店で使うディスプレイ台として、たくさん切り株を目一杯拾い車に詰め込みました。

       

      もう少し暖かくなると、木の実なども拾えるとのこと。

      春になったらまた宝探しに来てみたいな。

       

       

       

       

       

      普段の生活ではほとんど触れることのない林業という貴重な体験。

      楽しく過ごさせていただき、充実した休日となりました。

      主催していただきましたフォレストサイクル元樹 様、ありがとうございました!


      移動もくいく広場「木はいいなぁ」イベントレポート @エコノハ

      0

        2017年1月29日、仙台港近くの住宅展示場エコノハ センターハウス内で、

        移動もくいく広場「木はいいなぁ」の第一回目となるイベントを開催いたしました。

         

        木はいいなぁイベント

         

        木はいいなぁイベント@エコノハ

         

         

        イベント名 木育おもちゃ広場
        会場の広さ/条件 約50平米/室内
        玩具数 グッド・トイ/シュピールグート認定玩具40点
        宮城県産間伐材遊具 ログハウスキット/ひっつきむしの切り株/おままごとプレイスタンド
        来場者数 約130組250名
        開催時間 11:00~16:00(5時間)
        設置時間/搬出時間 約3時間/約1.5時間
        スタッフ数 4名(おもちゃコンサルタント2名他スタッフ2名)

         

        当日は天候も良く、お子様連れのご家族が沢山ご来場いただきました。

        会場は住宅展示場内の受付があるセンターハウス内。

         

        特殊な形状の室内でしたが、貼り合わせ式の床を敷き、グッド・トイ/シュピールグート認定玩具40点と

        宮城県産の間伐材遊具をなんとかレイアウトさせていただきました。

         

        木はいいなぁイベント@エコノハ2

         

        木育のイベント仙台市

         

        木はいいなぁイベント@エコノハ3

         

        木はいいなぁイベント@エコノハ4

         

        木はいいなぁイベント@エコノハ5

         

        木はいいなぁイベント@エコノハ6

         

        木はいいなぁイベント@エコノハ7

         

        木はいいなぁイベント@エコノハ8

         

        木はいいなぁイベント@エコノハ9

         

        木はいいなぁイベントフライヤー

         

         

        今回のイベントで新しく追加された、特注のプレイスタンド(ついたて)。

        ユーロバス アトリエ店の遊び場に設置したものとサイズ違いで、もちろん宮城県の木を使った特注品。

        ヨーロッパのシュタイナー教育の現場で使われる遊具です。

        主におままごとで使用しますので、プレイスタンド(ついたて)の中には、グッド・トイ認定のおままごと玩具を並べました。

        小さい子から大きい子、男の子も女の子も楽しく遊んでいました。

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子 シュタイナー

         

        プレイベントでは間に合わなかった、夢工房ももたろうから、宮城の切り株使用の

        木はいいなぁ特別バージョンの「ひっつきむしの切り株」も設置しました。

        竿の先と芋虫にはマグネットが付いています。

        上手にマグネットを釣り上げる遊具です。

         

        切り株や積み木の穴の中には大小のカラフルな芋虫が沢山潜んでいます。

        マグネットは強くなく弱くなく、絶妙な強さなので、上手に竿を操らないと虫さんは下に落ちてしまいます。

        子供達は、まるで森の中でカブトムシでも捕まえているような感覚になり、集中して虫を集めていきます。

        お友達何人かで遊べる遊具です。

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子 ひっつきむしの切り株

         

        プレイベントでも大好評のログハウスキット。

        今回のイベントでもイベント時間沢山のお友達が個性的なログハウスを組み立ててくれました。

        最初はおもちゃコンサルタントが基本的な組み方を教え、あとは子供達が好きな形を組み立てていきます。

        計画性がないと、パーツが足りなくなったり、高さが合わなかったり。

        試行錯誤しながら全身を使って遊んでいたのが印象的でした。

         

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子 間伐材2

         

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子 間伐材

         

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子 間伐材のログハウスキット

         

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子5

         

        このイベントは幅広い年齢の子供達が遊べるおもちゃ40点をセレクトし、遊んでいただき、

        50平米ほどの遊び場はピーク時にはいっぱいとなりました。

         

        プレイベント時には60点ほどだったグッド・トイとシュピールグート認定玩具の数も100点を超え、

        子供達も、そしてママやパパも楽しめるおもちゃが沢山あります。

         

        「移動もくいく広場 木はいいなぁ」にとって初めてとなる外でのイベント。

        喧嘩や怪我なども無く、親子の笑顔が絶え間なく溢れるイベントとなり、大変嬉しく思いました。

         

        次回もまた違う場所で、楽しく遊びましょう!

         

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子4

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子3

         

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子2

         

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子1

         

        エコノハ 木のおもちゃの子供向けイベント

         

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子 銀河工房

         

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子 ブリオ

         

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子 おもちゃ箱

         

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子 プラントイ

         

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子 シロフォン

         

        グッド・トイ 木育おもちゃの広場 キャラバンの様子 ウェイキック

         

         

         

         


        木のおもちゃユーロバス アトリエのキッズスペース

        0

           

          木のおもちゃユーロバスの遊び場 キッズスペース

           

          シルクなど透過性の高い布を屋根とし、自然の光や蛍光灯の優しい灯りが中に届くようにするのが一般的。

          ユーロバスで使用しているのは、アメリカのSara's Silk サラズシルクのシルク製プレイクロス。

          手染めによるグラデーションが美しい、大きなシルクです。

          透過性の高いシルク

          透過性の高いシルクを通した灯りは、優しくお部屋を明るくします。

           

          シルクの留めは、同じくサラズシルクの木製クリップ。

          丸みを帯びた木製の可愛らしいデザインは、他の用途でも活躍しそうですね。

          サラズシルク

          木製クリップ

          このプレイスタンドは、日本製、ユーロバスのオリジナルです。

           

          サラズシルクとともに、現在店頭での販売に向け準備中です。

          気になるという方は、ぜひユーロバスのキッズスペースで実物をご覧ください。

           

          遊び場の天井からは、天蓋のように大きな布をドレープさせました。

          これはユーロバススタッフが皆で考えたアイデアで、カーテンや布を生地から取り付けまで行いました。

           

          天蓋

          天蓋2

           

          四季を感じさせるドライフラワーや木の枝、淡い光の子供部屋用ランプをディスプレイしています。

           

          ドライフラワー

           

          また、本棚には100冊以上の絵本も用意しましたので、お子様に読み聞かせしてみてはいかがでしょうか。

          絵本がかなり年期が入っているのは、私が小さいころ読んでたものだから。。ヴィンテージです(販売はしておりません)。

           

          100冊以上の絵本

           

          ユーロバス アトリエでは、物がありふれた時代だからこそ、自然な素材を重んじるシュタイナー玩具を取り入れながら、

          大人も子供もホッとできる、遊びの空間を作っていきます。

           

          2月にはドイツのドライブラッター社の素敵なドールハウスが遊び場に到着します。

          こちらもお楽しみに。

          ドライブラッター ドールハウス

           


          木育をテーマとした移動式遊びのひろば「木はいいなぁ」が完成しました。

          0

            JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪

            木のおもちゃユーロバスが企画する移動式遊びのひろば「木はいいなぁ」が完成しました

             

            木のおもちゃユーロバスが企画する移動式遊びのひろば「木はいいなぁ」が完成しました。

             



            ■ 活動の目的:木育(もくいく)でこどもの心を豊かに育む


            様々な分野、又は様々な意味で近年使われ始めた「木育」という言葉。

            私達のプロジェクトでは、木で、こどもの心を豊かに育むという活動を「木 育」と考え活動しています。

            移動木育プロジェクト「木はいいなぁ」は、親子で遊んで学べるおもちゃの広場、

            グッド・トイ認定の木のおもちゃを使った、木育のキャラバンです。

             

            親子で遊んで学べるおもちゃ の広場木はいいなぁ



            宮城県産の間伐材を使用した遊具やおもちゃ、「グッド・トイ」を受賞し たおもちゃや、

            世界中で遊ばれるベストセラーのおもちゃなどを通じて、 木の良さを感じてもらうことを目的としています。

             

            「グッド・トイ」を受賞し たおもちゃ

             




            「木はいいなぁ」ネーミングについて


            移動もくいくプロジェクト「木はいいなぁ」は、絵本のタイトルから名づけています。

             

            絵本「木はいいなぁ」は、木がある生活、木がある風景、木がある季節の良さを、

            子ども の目線で語る、コルデコット賞受賞の名作絵本です。


            この絵本が大好きだった私は、大人になった今も、木の良さを感じる度に、

            心の中で「木 はいいなあ」と思わず口ずさみます。


            移動する遊びの広場「木はいいなあ」には、イベントに参加した後、大人になってからも、

            「木はいいなぁ」と思ってくれればという願いが込められています。

            コルデコット賞受賞の名作絵本「木はいいなぁ」
            *コルデコット賞受賞の名作絵本「木はいいなぁ」(原題「A Tree Is Nice」)
            Janice May Udry (著), Marc Simont(イラスト)

             


             

             

            移動式もくいくプロジェクト「木はいいなぁ」には3つの特徴、こだわりがあります。

             

            ■こだわり おもちゃコンサルタントが遊びをプロデュースしました。

            ■こだわり◆赤ちゃんから大人まで楽しめる!世界の認定良いおもちゃが一堂に会します。

            ■こだわり:宮城県産の間伐材を使用したエコな大型遊具で遊べます!
             

             

            移動式もくいくプロジェクト 「木はいいなぁ」のこだわり

            おもちゃコンサルタントが遊びをプロデュースしました。

             

            おもちゃコンサルタントが遊びをプロデュース


            木はいいなぁの遊び場は、遊びの栄養士ともいえる、おもちゃコンサルタントが監修と運営を行っています。

             

            「おもちゃコンサルタント」とは、東京おもちゃ美術館を運営している

            「NPO法人日本グッド・トイ委員会」が認定する資格です。

             

            「木はいいなぁ」の監修・運営は、NPO法人日本グッド・トイ委員会の支部である、

            みやぎグッド・トイ委員会に所属する「おもちゃコンサルタント」が行っています。

             

            グッド・トイ
            ■NPO法人日本グッド・トイ委員会は、おもちゃコンサルタントの育成の他、グッド・トイの認定活動も行っています。

             

            移動式遊びの広場「木はいいなぁ」は、遊びのスペシャリストが本気で考えた、

            思いっきり木を感じるキャラバン形式の遊び場です。

             


            「よいおもちゃ」はこどもの成長を手助けしてくれます。


            手首を上手に使ったり、想像力を働かせたり、協調性を養ったり。。

            ボタンを押すと音がなるプラスチックのおもちゃや、携帯型ゲームもよいですが、それらの遊びは食事で例えると「おやつ」にしかならないと私たちは考えます。

            「よいおもちゃ=主食」で思いっきり遊べるよう、おもちゃコンサルタントが全力でサポートします。

             

             

             

             

             



            移動式もくいくプロジェクト 「木はいいなぁ」のこだわり

            赤ちゃんから大人まで楽しめる!世界の認定良いおもちゃが一堂に会します。

            日本グッド・トイ委員会認定の「グッド・トイ」認定玩具と、木製玩具の本場である、

            ドイツの「子供の遊びと玩具」審議会が認定する「spielgut シュピールグート」認定玩具が60点以上をお手にとって遊べます。

             

            グッド・トイとシュピールグート認定の玩具が60点以上遊べます。

             

             

            グッド・トイのおもちゃ

            グッド・トイ

            グッド・トイ

             

             

            また、珍しい大型玩具や世界的に有名な玩具など、赤ちゃんから大人まで楽しめるおもちゃが集まります。

             

            珍しい大型玩具や世界的に有名な玩具で遊べます

             

             



            移動式もくいくプロジェクト 「木はいいなぁ」のこだわり
            宮城県産の間伐材を使用したエコな大型遊具で遊べます!


            移動もくいくプロジェクト「木はいいなぁ」では、宮城県産の間伐材(かんばつざい)を利用した遊具を導入しました。

             

            宮城県産の間伐材(かんばつざい)

             

            *間伐材とは?


            窮屈な森では木は健康になれません。
            木を程よくまびいて森に隙間を作ると、たくさんの日光を浴びて、木はすくすく育ち、土や生き物も元気になり、森は豊かになります。


            まびいた木は「間伐材(かんばつざい)」という名前で呼ばれます。
            「木はいいなぁ」の活動は、豊かな森林を守り、宮城県の間伐材を有効利用する活動を応援しています。

             

            ユーロバスが参加した、木育のイベントの様子はブログで確認いただけます。

            ブログ記事: 南三陸町の森で木育イベントに参加しました

            ■南三陸町の森で伐採作業の様子。
            ■南三陸町の森で伐採作業の様子。

             

             

            ・宮城県産間伐材使用「ログハウスキット」

             

            大・中・小と長さの違うパーツを組み合わせて使う大きな積木で、

            3歳〜の子供たちを想定したログハウスの組み立てキットです。

             

            宮城県産間伐材使用「ログハウスキット」
            ■ログハウスキット。組み立てたら上に乗ったり入り口をくぐったり、ジャングルジムのように遊べます。


             

             

             

            ・間伐材の切り株を使用した、トドラー向け遊具「ワニのいけ」

             

            杉の切り株を利用した、木のぬくもりを感じることができる遊具です。

            切り株から落ちてしまうとワニさんが口を開けて待ち受けている、

            ハラハラドキドキの体を使って遊べる遊具です。

             

            シュタイナー教育で使われる、美しいドイツ製のプレイシルクを池に見立てています。

            切り株の裏には滑り止めを施していますので、滑りにくい仕様。

             

            間伐材の切り株を使用した、トドラー向け遊具「ワニのいけ」
            ■「ワニのいけ」。杉本来の香りと、ほんのりとミツロウの匂いがします。


             

             

             

            ・グッド・トイ「ひっつき虫」と宮城県産間伐材のコラボ「ひっつき虫の切り株」

             

            1999年にグッド・トイを受賞した、夢工房ももたろうのベストセラー玩具、「ひっつき虫」。

            マグネットの付いた竿で、可愛らしい虫たちを引っ張り出して遊びます。

            「ひっつき虫の切り株」は、兼ねてから大好きだった「ひっつき虫」を、

            なんとか宮城県の間伐材を利用しておもちゃにしてほしいと、

            無理を言って制作していただいた、「木はいいなぁ」特注仕様の玩具です。

             

            直径30cm、高さ50cmの大きな杉間伐材を利用した「ひっつき虫の切り株」、

            子供達がダイナミックに遊べる遊具として、人気コーナーになるのではと期待しています。

             

            夢工房ももたろうさんは、埼玉県羽生市で、お一人で頑張られている工房なので、

            残念ながらプレイベントの開催日には間に合いませんでしたが、2017年1月には完成するとのことで、

            楽しみです。

             

            ■ひっつき虫の切り株。土台の切り株は宮城県の間伐材を使用します。

             

             

             


            ・宮城県産間伐材使用「わごむてっぽう」

             

            間伐材を使用した、輪ゴムの鉄砲です。

            狙いを定めて的を倒す射的のゲームです。

             

            ワゴムてっぽう
            ■間伐材のわごむてっぽう。小さな的を狙ってゴムを打ちます。



             



             

             

            「木はいいなぁ」の完成を記念し、ユーロバス アトリエの2Fでプレイベントを行いました。

             

            木はいいなぁプレイベント


            この日はグッド・トイ認定玩具とシュピールグート認定玩具合わせておよそ60点を展示し、

            大型遊具「ログハウスキット」を始め、間伐材の玩具をお披露目いたしました。

             

            イベントの様子1

            参加していただいたのは赤ちゃんから小学生中学年くらいまでの子供達とその親御さんで、

            大人と子供合わせて30~40名ほど。

             

            キャラバン型木育遊びの広場

            スタッフはおもちゃコンサルタント2名とユーロバスのスタッフ2名の4人です。
            遊び場のスペースは50平米ほどなので、すべての遊具をコンパクトに並べて遊んでもらいました。

             

             

            もくいくプロジェクトの様子

             

             

             

             

            一番人気があったのは、間伐材の「ログハウスキット」。
            ちょっと子供には組み立てが難しいかなと心配していましたが、小学生3年生のお友達グループが協力し合い、

            見事なログハウスを完成させてくれました。

             

             

            ログハウスキット

             

            完成したら小さい子がジャングルジムのように遊んでいました。
            子供が数人乗っても大丈夫です。

             

            ログハウス・キット

             

             

             

            その他、人気のあった玩具はドイツ、シュピールグート認定のサッカーゲーム「ウェイキック」。
            こちらも男女年齢に関係なく、列ができるほどの人気でした。

             

            強力なマグネットを利用し、ボードの裏面に手を入れて人形を操り、

            相手ゴールにビー玉を入れて点数を競います。

             

            ウェイキック

            パパ達に特に人気があったのが、懐かしい「わごむてっぽう」や「けん玉」でした。

             

            わごむで的を打ちます。

            遊ぶ前は、「人に向けてはいけないこと」、「わごむ装填時の注意点」を、おもちゃコンサルタントがおしえます。

             

            わごむてっぽう

             

            わごむてっぽう
            ■間伐材のわごむてっぽう。


            グッド・トイ認定の「けん玉 大空」は、山形県長井市の山形工房で製作されている、日本けん玉協会公認の競技用けん玉です。

             

            けん玉
            ■グッド・トイ認定「けん玉 大空」。パパさんが見事な技を見せてくれました。

            けん玉青空

             

             

             

            こちらは間伐材の切り株を利用した、「木はいいなぁ」で特別に企画、発注した「ワニの池」。

             

            ワニの池


            転倒防止のため、そして素足で木の感触を楽しんでもらいたいので、靴下を脱いで遊んでもらいます。

             

            ワニの池

             

            ドイツ、サラズシルクの珍しい剣を用意してあげたら、ワニさんがフルボッコ。
            女の子は強いです。。

             

            ワニ

             

             

            400ピースと大量の「保育積み木」コーナーでは、身長より高いタワーを作ってくれました。

            長いドミノをみんなで作るのも楽しそう。

             

            保育積み木
            保育積み木

            保育積み木

             

             

             

            その他、プレイベントで遊んでもらったグッド・トイ認定玩具、シュピールグート認定玩具数十点は、

            すべてにストーリーがあり、作り手の思いが詰まったおもちゃばかりなんです。


            その思いを少しでも伝えたく、おもちゃ一点一点には、対象年齢やメーカー、

            市場参考価格などとともに、おもちゃの説明をつけています。

             

            おもちゃにはキャプションが付いています
             

             

             

            その中で個人的に大好きなのが、イギリス、キャンプヒルの「メリーゴーランド」というおもちゃ。

             

            キャンプヒル メリーゴーランド


            キャンプヒルは、1940年オーストリアの小児科医カール・ケーニッヒが社会活動として

            『ハンディキャップを持つ人のためのコミュニティーを作ろう』とシュタイナー思想取り入れてを設立した共同体。

             


            社会にうまく溶け込めない若者や、ハンディを持つ人が、イギリス中部の田舎でのびのびと作業をし、作られるおもちゃです。
            白木をミツロウで仕上げた素朴なおもちゃ。


            ゆっくりと回るメリーゴーランドは大人も優しい気持ちにしてくれる不思議な魅力を持ったおもちゃです。

             

            キャンプヒル メリーゴーランド
            グッド・トイ認定玩具イギリス製 キャンプヒル メリーゴーランド 参考価格¥9,180


             

            「木はいいなぁ」のイベントでは、キャンプヒルのメリーゴーランドのような、

            派手さはないけれど、素朴でドラマを感じるおもちゃも多数展示し、遊んで欲しいと考えています。


             

            11時から13:30の開催を予定していましたが、

            子供達が一向に遊ぶのをやめないので16:00頃まで開催となりました。。


            親御さん、スタッフは疲れましたが、子供達が「まだ帰りたくない」と言ってくれるのがとても嬉しいですね。

            今後は体育館や展示場、商業施設、保育園や幼稚園など、いろいろな場所で遊び場を開催したいと考えいますので、

            開催の際はまた一緒に遊びましょう!


            | 1/13PAGES | >>
            このページの先頭へ

            profile

            profilephoto

            ユーロバス ホームページ ユーロバス Facebook ユーロバス twitter

            仙台の木のおもちゃのお店ユーロバスです。 知育玩具、ベビーアイテムなど販売していますので、ホームページや実店舗にも是非遊びにきてみて下さいませ。

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728    
            << February 2017 >>

            search this site.

            new item

            selected entries

            categories

            archives

            links

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR